だらだらと書いてます。


by luchino001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検察の説明責任は?

久しぶりでこんなことを書くの嫌なんだけれども、書きます。

ほぼ全てのマスコミによる小沢叩きの一大キャンペーンがかなり気持ち悪い。
阿修羅や色んなブログで情報を得ていなくても、あそこまで執拗かつ徹底的に論調が統一されてくると何かの意思でも働いてるんじゃないのか?と多少は疑うのが普通だと思うのだが、どうやらそうではないらしい。
世論調査をみる限り、元ネタが検察リーク(本当は国家公務員法違反)というマスコミの怪しい情報をいともたやすく信じてしまう人間がまだこんなにいることに、心底がっかりした。
この国は予想以上にアホばっかりだった。
そりゃ外国人参政権には反対だし小沢氏も好きじゃないが、ここ1年の検察の動きは明らかに行き過ぎている。
小沢氏を追求している佐久間達哉とかいう特捜部長は冤罪事件を引き起こしている過去といい元在米日本大使館の一等書記官という経歴といい、何か疑いたくなるような人物である。
検察(特に特捜部)は本当に正義なのかどうか見直してみたほうがいいのではないか。
とにかく最近の動きを見れば、あれでは政治家に限らずとも検察の気に食わない人間は片っ端から逮捕できてしまうことになる。
人権擁護法案とかがなくてももう既にこの国は警察国家になってしまっているのかもしれない。

政治資金規正法違反が収賄と同じような重大な犯罪行為であるかのように自民党が追求するのはやめた方がいい。
意図的かどうかにかかわらずどうせあんたらも収支報告書間違ってるんでしょうに。
何かがきっかけで検察に目をつけられたら、検察リークとそれを垂れ流すマスコミによってあっという間に極悪人に仕立て上げられることになる。

説明責任が必要なのは検察もだ。
この国の主権は国民にあるのであって検察にあるのではない。
マスコミはどこかの意向に従ってB層をターゲットにした世論を形成してのぼせ上がるのもいいかげんにしろ。
[PR]
by luchino001 | 2010-01-18 23:47 | テレビ・時事・ニュース