だらだらと書いてます。


by luchino001
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

とりとめなくどうでもいいことを。

・自分と同じIDの方のブログを発見した。
 タイトルは、ルキノ★ドロップス
 IDのアルファベットまで同じだから驚き。
 エロトラバの数にも驚きである。
 でも一番驚いたのが、お母様の若さだったりして。
 ブログの中でルキノという字を見つけるたび、呼ばれてるみたいでドキっとする。
 藤崎ルキノさん、女優さんで(すみません、知りませんでした)ブっ飛ぶほど(死語)の飛躍にこれから期待。
 名前が同じっちゅうことで、勝手ながら密かに応援します。
 ちなみに僕の名前の由来はルキノ・ヴィスコンティ監督(『ベニスに死す』『地獄に堕ちた勇者ども』『若者のすべて』など)である。
 エキサイトのリンクに追加させていただきました。不都合があれば削除します。
 フランソワ・オゾン監督は僕も好き。この方、サブカルにかなり詳しそうですな。

・超有名なさるさる日記『きっこの日記』を近頃読んでいる。
 軽い疑問だが、きっこさんは本当にヘアメークなのだろうか?
 耐震偽造事件、なにやら途轍もなく闇が濃く、深い事件のようである。
 事件の発覚以降、マンションの設計をしている友人からブチ切れメールがよく届くようになった。
 それでも守秘義務を守っている、エライ奴だ。
 でもちょっとは裏事情を教えてくれ。
 うーん、マンション業界で働いてなくてよかった・・・。

・今、三島由紀夫の『禁色』を読んでいる。
 老いた作家、老作家を苦しめた女性達、ギリシャ彫刻のように美しいゲイの美青年が登場する。
 これだけで面白そうじゃないですか?
 よくこんな文章が書けるよなと感動しっ放しである。
 三島作品を読むのは3年ぶり。
 これは大学生のときに購入し、それから読みたいのをずっと我慢して本棚で寝かせておいた。
 寝かせてある本のリストには、柄谷行人の『探究Ⅰ』、谷崎の『細雪』、ドストエフスキーの『未成年』、ガルシア・マルケス『百年の孤独』などがある。
 何年も寝かせたままだが、これらを読むのは一体いつの日になるんだろうか?
 柄谷とマルケスくらいは若いうちに早よ読まなあかんよなぁ・・・。

・どうやらBENNIE Kにハマった模様。
 アルバム全部を聴いてしまった。
 前回の記事で、
 > 『Sky』は珍しくメッセージが込められた曲~
 と書いたが、完全な間違いでした。
 珍しくなんかなく、伝えたいことを明確に持っている二人でした。
 人を外見で判断してはいけない。
 2ndアルバム『essence』が良い。
 才能の荒削り感を感じられるとこが気に入った。
 挫折を経験し辛酸を舐めたことのある人間でないと、あのリリックはなかなか書けないと思う。

・いとこが新婚旅行から帰ってきた。
 スイス、フランス、ドイツの3カ国を旅行してきたらしい。
 ええなあ~。
 よし、決めた。
 2年以内にヨーロッパをブラブラと旅します。
 仕事、休み取れるかな・・・。
[PR]
by luchino001 | 2005-12-22 01:40 | その他