だらだらと書いてます。


by luchino001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

仁和寺

 前々回の記事で書いたように、世界遺産の仁和寺へ行って参りました。

 桜の春先や紅葉の秋は勿論だが、今頃の季節の京都もまた美しい。
 木々が鮮やかな新緑のグリーンに色づき、そこらじゅうで清涼感のある空気が駆け巡っていて、そんな健康的で爽やかな雰囲気に包まれて散策すると、どこまでもてくてくと歩いて行けてしまう。

 仁和寺は真言宗御室派の総本山で、常に皇室と密接な関係を持つ門跡寺院として格式を誇っている。また、遅咲きの御室の桜で名高い場所でもある。
 霊宝館にある数々の文化財(一木造の仏像が凄い!)、二王門、五重塔、金堂などの寺社建築、そして白川砂が敷き詰められた庭園など見所が満載で、全てを観て回るには2時間近くかかる。
 洛西には金閣寺、嵐山、竜安寺など超メジャーな観光スポットがあり、京都初心者はあまり足を運ばないと思う。
 それらと比べて仁和寺は知名度がやや低いが、足を運んで損することはまずない。
 観光客もそれらよりも格段に少ないので、建物や仏像の鑑賞に集中できるのもまたいい。


携帯のカメラで撮影した写真なので画質が悪いですがどうかご容赦を。

e0022983_026214.jpg

e0022983_0265010.jpg

e0022983_0272457.jpg

e0022983_0274564.jpg

e0022983_0281221.jpg

e0022983_0284615.jpg

e0022983_0292631.jpg

e0022983_029417.jpg

e0022983_0422387.jpg


 南庭、北庭どちらの庭園も非常に美しく、見とれてしまうことは必至。
 縁側や階段に腰を下ろし、何をするでもなくじっと眺める人もかなり多い。


関連 仁和寺公式サイト
[PR]
by luchino001 | 2006-05-06 00:43 | 京都・滋賀