だらだらと書いてます。


by luchino001
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

宇多田ヒカル『ULTRA BLUE』

 CD屋でCocco、SONIC YOUTH、木村カエラ、宇多田ヒカルのうちどれを購入するか散々迷った挙句、選んだのがコレです。



 

ULTRA BLUE




 え、ベタだって!?
 まあいいじゃないですか。
 あ、よく考えたら他もベタやなぁ。

 たぶん宇多田ヒカルとして売上げは過去最低なんだろうけど、作品としてはこれが最高傑作だと思う。
 好きじゃない曲もあるけど、それを差し引いても凄いアルバムだと言える。
 この人がインストゥルメンタルのアルバムを作ったらなかなか面白いものができそうな気がした。

 大きな曲展開、プログラミングの多用、色んな意味で複雑な歌詞。
 作り込んでいるのにそんな感じはなく、電子音が刺々しくもなく素直に耳に入ってくる。
 何なんだこれは。
 もう完全にR&Bではなくなった。ワンアンドオンリーな音楽。
 ポップさを失わずにここまで独創的なものを作れる人はなかなかいない。
 タワレコの店頭で『商業芸術!』と熱いコメントが書かれていたけれど、まさにそんな感じ。
 天才です。
 
 そういやあれだけCoccoのことについて書いていたのに、まだCDを聴いてないなぁ・・・・・。
[PR]
by luchino001 | 2006-07-08 00:19 | 音楽・本・映画