だらだらと書いてます。


by luchino001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

遠のく国連制裁決議

 北朝鮮に対する制裁決議の採択の風向きが怪しくなってきた。
 日本は声を上げすぎて引くに引けない状況に追い込まれつつある。
 制裁決議採択を張り切っていた安部官房長官だが、下手を打ってしまったかもしれない。
 麻生外務大臣もそう。
 中露を見くびってアメリカを信用しすぎ、心変わりした場合を想定していなかったに違いない。
 一方向へ感情的に突っ走ってしまった日本と比べて、関係各国の思惑を読み取って二段階の制裁案を提案したフランスの柔軟さが何とも対照的だ。

 それに北朝鮮のミサイル外交の相手は日本よりもアメリカが主だと思われるので、アメリカ以上に制裁決議を過度に主張するのはやはり控えた方がいい。もう遅いが。

 親中派よりは理性が働いているとは思うけど、親米保守の人達って、こういうのがあるんだよな。
 総裁選への影響は果たして・・・?


追記
どうやら主張を引っ込めそうです。
[PR]
by luchino001 | 2006-07-13 00:46 | テレビ・時事・ニュース