だらだらと書いてます。


by luchino001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

どこに入れようか?

 解散総選挙について、そこらじゅうで話題になっていますね。
 小泉首相はあらかじめ解散後の動きをどうすべきか考えていたと思われるが、亀井氏や綿貫氏らが解散後の構想なく青票を投じ、無責任にも他の議員にも投じさせたのが、信じられない。
 赤信号 みんなで止まれば 怖くない
 それだけだった。
 あまりに無策すぎて、族議員どうのこうの以前に政治家としての資質を疑ってしまう。

 今のところ、小泉自民党が優勢だが、民主党は本当に言葉が貧しい。
 小泉さんの強い言葉に他の声が見事に掻き消されてしまっている。
 短期決戦では、本当でも嘘でもデタラメでも何でも構わない、大衆を酔わせたもん勝ちになってくる。
 そういう意味では今のところ小泉陣営の戦術は上手くいっている。
 しかも次々と手を打ってくるから話題は自民党のことばかり。
 岡田代表は早急にPRの専門家をブレーンに加えた方がいいでしょう。
 既にいるとしたら、かなりセンスないです。
 岡田氏は潔癖で真面目だが、心に闇がない。
 狸の化かし合いというか、腹芸というか、その辺の勘が鈍そうな印象を受ける。
 反射神経がよく闇がとぐろを巻いている小泉氏と比べると、くぐってきた修羅場が違うというか、やはり見劣りしてしまうように感じる。
 とかいってると自民党を支持しているように思われるかもしれないが、実はどちらにすべきか迷ってます。
 民主党のマニフェストもどんなのか期待もしてるのだけど。
 ちなみに公明党はどう?と尋ねられたが、「公明党は学会組織票頼みの選挙手法を止めることと、候補者の半分以上が非学会員にならない限り、投票しない」と速攻で言いました。
 本来は組織票を責めるのではなく、投票に行かない人をまず責めるべきだとは思うが、僕の性格上、自分の意見や考えを放棄して組織に丸投げするという行為が嫌いなので、公明党はやはり選択肢として認められない。
 しかし学会員の人も、自分が何で必死に公明党を応援するのか、理由がよく分からなくなってきて、迷っている人もきっと増えているはずだ。
 僕の身近な人もそんな疑問を感じている。
 全体の何%かの学会員にとってその手の疑問を抱くことは、自分のアイデンティティーを揺さぶることに繋がりかねないので大変勇気が必要になってくるが、無理に答えを出さなくていいから、とりあえずそこへ目を向けてみて欲しいと思う。

 いかん、中途半端ですが、眠くなってきたので終わります。
 意味のないことをつらつらと書いてしまいましたが、投票日までに郵政や各党の政策を調べて、イメージではなく確固とした意思を持って投票したいと思います。
[PR]
by luchino001 | 2005-08-12 02:00 | テレビ・時事・ニュース