だらだらと書いてます。


by luchino001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近聴いたもの

 最近聴いたもの

 宇多田ヒカル 『HEART STATION』
HEART STATION



 前作も良かったけれど、今回も素晴らしい仕上がり。
 才能のある人が時間とお金と労力をかけて真面目に作った作品だと感じた。
 デビューしてもう10年経つが、宇多田の後に続く人や影響を受けたというアーティストを聞いたことがないのは、抜きん出たオリジナリティを持っているという証なんだろう。


 DEATH CAB FOR CUTIE 『NARROW STAIRS』
Narrow Stairs



 祝・全米1位!
 今作も盛り上がりそうで盛り上がらない楽曲!?が勢揃いでいい味出してます。
 しかし前作『PLANS』があまりにも名盤過ぎたので、あれと比べると・・・。
 インディーズの頃から応援していた自分にとってチャート1位という出来事は嬉しいことであるとともに、もう自分だけが密かに知っているというバンドではなくなったということで、どこか寂しい気持ちもある。
 こんな地味なバンドでも1位になれるとは、アメリカの音楽市場の懐の深さが羨ましい。
 USインディーズの雄とは言われていたが、まさかデスキャブが1位を取るところまでは予想できなかった。
 アメリカでの熱気に反して、未だに日本での反応は冷たく、音楽誌の扱いも小さいのは何で?

 興味ある方は是非聴いてみて下さい。前作『PLANS』からですが。
You Tube  『Marching Bands of Manhattan』   『Your heart is an empty room』

 Coldplay 『VIVA LA VIDA』
Viva la Vida



 初心者でも安心して聴ける良作ではあると思うが、品質が安定しすぎていて個人的には少し退屈。
 待ち遠しかったので少し期待しすぎたかもしれない。
 どことなくU2っぽさを感じた。
 まあそういうのは割と好きなわけですが。

 The Music 『STRENGTH IN NUMBERS』
STRENGTH IN NUMBERS



 The Musicをちゃんと聴いたのは初めてだったが、予想以上に良くて驚いた。
 テンション上がります。
 まさにロックがロールしている感じ(意味不明)のグルーヴ感がたまらん。
 だけどグルーヴだけではなく、メロディーが立った曲も多くてスッと耳に入ってくる。 
 過去の作品も気になるのでこれをきっかけに聴いてみよう。
[PR]
by luchino001 | 2008-07-09 22:55 | 音楽・本・映画