だらだらと書いてます。


by luchino001
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:グルメ( 6 )

陸奥八仙 八戸酒造

 本日はGWということで、山間部の河原にてBBQをして参りました。
 酒はプレミアムモルツと、青森の酒・陸奥八仙の瓶火 特別純米 ひやおろし 無濾過原酒。

 青空の下で飲む陸奥八仙は旨かったです。
 ふわっとした仄かな香りと丸みのある舌触りがあって飲みやすく人を選ばない味で、一緒に行った連中にも評判だった。
 原酒だったので試しにロックで呑んでみたが、これもなかなか。

e0022983_0231178.jpg

[PR]
by luchino001 | 2008-05-05 00:23 | グルメ

七本鎗  冨田酒造

 最近日本酒にハマってしまった。
 酒に弱いくせに・・・。
 なぜ、焼酎やワインではなく、アルコール度数の高い日本酒になのか自分でもよく分からんけど。
 一般的な知名度はまだまだ低いものの、酒好きの間では滋賀の地酒が意外にも熱いらしい。
 で、今回飲んだのが、七本鎗 純米 搾りたて生原酒 中取り。
 
e0022983_2313218.jpg


 七本槍を醸す冨田酒造は滋賀県の湖北にあり、450年以上もの長い歴史を持ち北大路魯山人が長逗留したことでも知られる。

 味や香りは同じ滋賀の『松の司』や『不老泉』と比べて控えめで柔らかく、口に入れるとすーっと滑らかに喉を心地よく通っていく。
 その透き通るような喉ごしの良さについつい何杯でも飲んでしまいそうになる。
 まさに春の酒といった感じで旨いが、他の七本鎗もこんな感じなのだろうか。
 純米吟醸などとも飲み比べてみたい。
 濃酵でグワッと主張してサッと引いて行く大好きな不老泉赤ラベルとは全く異なる感じだけれど、これも大いにアリでしょう。
 
[PR]
by luchino001 | 2008-04-26 23:23 | グルメ

グラマシーニューヨーク

 高島屋京都店にあるスイーツ専門店グラマシーニューヨークの『和栗と和三盆のロールケーキ』(正式名称は違うかも)を頂いた。
 値段は税抜きで1500円らしく、ロールケーキにしてはバカ高い値段であるのだが、一度食べたらこの価格に文句をいう人は殆どいないのではないかと思う。
 おそらく、僕の人生でこれほどうまいロールケーキを食べたのは初めて。


e0022983_0413619.jpg

 捨てるのが勿体無いとさえ思えてしまう洗練されたパッケージ。
 ロールケーキを包んだ紙と共に肝心の中身を取り出すのに一手間かけさせられるわけだが、それによって僕のスイーツ飢餓感がより一層煽られてしまった。
 店の作戦に見事に引っ掛かってますね・・・。

e0022983_042490.jpg


 写真はもう一つおいしそうではありませんが・・・。
 程よくしっとりした生地と上品な甘さのクリーム、そして頬がとろけそうなほど甘く煮られた和栗は至福の組み合わせ。
 もちろんどこを切っても金太郎飴のように栗が出てきてハズレなし!

 ロールケーキを食べるときというのは包丁を入れて最初の一切れは美味しくても、次第に飽きて最後の一切れを食べるときはもうどうでもいい心境になりがちなもの。
 だが、これはちがった。
 最後の一切れを食べるとき、自分の目の前からいなくなってしまうことが本当に哀しくてしょうがないのだ。
 あれほど心ゆくまでロールケーキを味わったことなんてなかった。
 恐るべし、グラマシーニューヨーク。
[PR]
by luchino001 | 2006-12-21 01:08 | グルメ
e0022983_2329430.jpg


 トゥレ・ドゥーとは、京都で最も私が愛するケーキ屋である。
 この店から10分ほど歩けば、京都一有名なパティスリー「オー・グルニエ・ドール」もある。

 写真は個人的に一番好きなケーキ「ベルナッション」
 全体を覆う上品な色合いのココアゼリーが目を引く。
 その内側にはピスタチオのババロアとチョコレートムースが。
 フォークを入れた後に目に入ってくる、切り口の計算された美しさ。

 1年ほど前まではピスタチオ、チョコレートの他に山苺の果肉入りムースも入っていた。
 あの十二単のような色合いと各層が織り成す繊細な触感が未だに忘れられない(細かな粒になった果肉のアクセントが何とも)。
 何で中身を変えてしまったのか・・・。
 以前のレシピ再現を切望します。

 ちなみにこの店はシュークリームや焼き菓子も恐ろしく美味しい。
 ぜひ一度お越しを。
[PR]
by luchino001 | 2006-09-08 23:58 | グルメ

韓麺館38

 京都ではわりと有名な韓国冷麺の店「韓麺館38 五条店」に行ってきました。

e0022983_0475766.jpg


 恥ずかしながら、冷麺というものを初めて食べた。
 ツルツルっと喉を通り抜ける感覚と蒟蒻のようなコシの強さ。
 いやー、うまかった。
 写真で冷麺の奥に映っているのは蒸し豚とキムチセット。
 蒸し豚はとてもあっさりしていて上品な味。
 皿に一緒に盛り付けられたキムチとコチュジャンをつけて食べるのもいい。

 家族経営ゆえの管理の甘さか、店員の接客態度が良いとはいえない。
 この店で笑顔は期待できません。
 でもまあ、うまかったから大目に見てやるか。


※追記
 8/20に再び行って参りました。
 今回は店員の接客態度に何も問題はありませんでした。
 あれはたまたまだったのか? 
 そして蒸し豚はやっぱり美味しかった。
 生レバーとプルコギを新たに食べたが、味、量ともに完璧だった。
 また行こうと思う。
[PR]
by luchino001 | 2006-06-05 01:00 | グルメ

ガスパール

 食べることをこよなく愛しているので、たまにはグルメネタを書きます。
 昨日、京都の中京区で人気のフレンチ『ガスパール』へ行って参りました。
 ここは日頃から一度食べてみたいと思っていた店である。
 ディナーが3700円~でありながら、アミューズ、前菜2品、お口休めのシャーベット、メイン、チーズ、デザート、ティーとプティフールという充実した内容で知られている。
 ランチは平日1000円~なので、お昼の御飯処としても使えるところもいい。

ディナー Aコース
・アミューズ   チーズの入ったグジュール(シューのようなもの)
・冷たい前菜  アルザス風 仔兎のゼリー寄せ エストラゴン風味
・温かい前菜  フォアグラのフラン ポルト酒ソース
・メイン      仔羊ヒレ肉のベーコン巻き バジル風味ソース
・デザート    グレープフルーツのプリン
・プティフール トリュフ(チョコレート) クッキー マカロン等 5種類

 普段、よく食事するのはラーメン(おっさんやな)、焼き鳥(かなりおっさんです)、イタリアン(意外にも大好き)が多く、かなり久々のフレンチでした。
 前菜2品とグレープフルーツのプリンは今までに食べたことのない味で、舌にかなりいい刺激を受けた。
 フォアグラのフランはムース状になっていて、温かいデザートのような感覚。
 グレープフルーツのプリンは独特の苦味がクセになる。
 これは発明品といってもいい味。
 輸入食材を採算ラインすれすれまで使用していると思われ、いいものを出来るだけ安く提供したいという意欲が感じられるところに好感が持てる。
 いい店です、また訪れようと思う。

詳しいメニューの内容と紹介
京都のレストラン案内
スーベニア
OL関西うまうま日記
[PR]
by luchino001 | 2005-11-14 22:46 | グルメ