だらだらと書いてます。


by luchino001
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

年末です

 今年最後の書き込み。
 今夜から年末年始にかけて怒涛のイベントラッシュが始まる。
 忘年会、初詣と徹夜の飲み会、新年会など、酒に関わる用事ばっかり。
 彼女は地元へ帰省したので男臭い正月を過ごすことになりそうだ。
 健康に気をつけるなんてしょっぱいことは考えず、全開で楽しみます。
 とにかく徹底的に年忘れをします。

 大晦日は男祭りやDynamite!などの格闘技イベントが放送されるが、なんで大晦日まで殴り合いを観にゃあならんの?
 なんて思いつつも、五味隆典VS桜井マッハ速人がやっぱり楽しみなわけです。
 あの試合には、因縁とか確執なんて下らないものがなく、純粋にハイレベルな技術の攻防が見られますから。
 しかし格闘技をやらなくても、紅白はもう駄目でしょう。
 
 今年は前半は調子よかったのに、後半で大きく失速してしまった。
 まあいいや。
 人生上手くいくことばかりじゃない。
 前向きに生きるのは大事だが、前向き一辺倒で生きるのは僕には無理。
 そんな生き方は想像力が欠如した奴しかできない。
 立ち止まり俯いて考えることもたまには必要だったりする。
 要はバランスですわ。
 と、自分を慰めてみる。

 当ブログを読んでくださっている皆さんとリンク先の方々、どうもありがとうございました。
 本当にお世話になりました。

 それでは、よいお年を。
[PR]
by luchino001 | 2005-12-30 18:58 | その他

溜息の日々

 ブログを書くモチベーションがどうにも上がってこない。
 更新のペースが遅い上に記事の内容もしょぼいことしか書いてなくて、読んでくださっている皆様には申し訳ないなあと、近頃思ってます。

 日常生活では精神的に厳しい日々が続いている。
 厄介なのは、その原因が分からないこと。
 現実にしんどいことはあったが、それが過ぎ去っても、地底で這いつくばっているような重苦しい精神状態から一向に回復しない。
 無意識に突然「死にたい」と口走ってしまうことまであって、かなり自分がおかしくなっている。
 本当に死にたいと思っているわけではないのに、勝手に口からそんな物騒な言葉が出てくるのは、非常に気持ち悪い。
 バイオリズムとか月の満ち欠けとかに影響されてるんだろうか?
 それとも霊の仕業か?
 そんなアホなことを想像する時点で十分おかしいな・・・・・。
 
[PR]
by luchino001 | 2005-12-30 01:46 | 思ったこと
Beneath Medicine Tree
Copeland / Militia



In Motion
Copeland / Militia





 タワレコで働く友人Yから猛烈なプッシュを受け、強引にCDを買わされてしまった。
 アメリカのインディーズで、COPELANDというバンドである。
 Yは僕とは比べ物にならない音楽通で、彼が薦めるCDはマイナーなものが多いものの、良い作品と巡り会える確率はかなり高い。
 今回もハズレではなかった。
 というか大当たりである。
 しかも2枚とも素晴らしい。
 何で今まで知らなかったんだろう?

 ロックのジャンルで言うと、いわゆるエモといわれる部類だと思うが、まあそんな区分けなどどうでもいい。
 躍動感のあるメロディー、厚みのある印象的なコーラス、ライブで鍛え上げられたのだとすぐに分かる演奏力、要するにとんでもないバンドだということです。
 捨て曲が極端に少なく、スローな曲も良い。
 テンポの速い曲でも静かな曲でも、全てに芯の強さと優しさを感じる。
 インディーズだとはとても信じられません。
 JIMMY EAT WORLDやWeezerあたりが好きな人にとってはたまらないはず。
 
 こういう新しい才能を聴くとやはり感動するのだけれども、音の一つ一つからロックな感じ(どんな感じか上手く説明できない)が溢れており、日本人では決して作れない音楽を聴いているような気になって少し寂しくなった。

 友人Yよ、薦めてくれてありがとう。
 ロック好きな人には100%オススメ。
 普段洋楽を聴いていなくても、損しないと断言できます。
[PR]
by luchino001 | 2005-12-28 00:48 | 音楽・本・映画
・自分と同じIDの方のブログを発見した。
 タイトルは、ルキノ★ドロップス
 IDのアルファベットまで同じだから驚き。
 エロトラバの数にも驚きである。
 でも一番驚いたのが、お母様の若さだったりして。
 ブログの中でルキノという字を見つけるたび、呼ばれてるみたいでドキっとする。
 藤崎ルキノさん、女優さんで(すみません、知りませんでした)ブっ飛ぶほど(死語)の飛躍にこれから期待。
 名前が同じっちゅうことで、勝手ながら密かに応援します。
 ちなみに僕の名前の由来はルキノ・ヴィスコンティ監督(『ベニスに死す』『地獄に堕ちた勇者ども』『若者のすべて』など)である。
 エキサイトのリンクに追加させていただきました。不都合があれば削除します。
 フランソワ・オゾン監督は僕も好き。この方、サブカルにかなり詳しそうですな。

・超有名なさるさる日記『きっこの日記』を近頃読んでいる。
 軽い疑問だが、きっこさんは本当にヘアメークなのだろうか?
 耐震偽造事件、なにやら途轍もなく闇が濃く、深い事件のようである。
 事件の発覚以降、マンションの設計をしている友人からブチ切れメールがよく届くようになった。
 それでも守秘義務を守っている、エライ奴だ。
 でもちょっとは裏事情を教えてくれ。
 うーん、マンション業界で働いてなくてよかった・・・。

・今、三島由紀夫の『禁色』を読んでいる。
 老いた作家、老作家を苦しめた女性達、ギリシャ彫刻のように美しいゲイの美青年が登場する。
 これだけで面白そうじゃないですか?
 よくこんな文章が書けるよなと感動しっ放しである。
 三島作品を読むのは3年ぶり。
 これは大学生のときに購入し、それから読みたいのをずっと我慢して本棚で寝かせておいた。
 寝かせてある本のリストには、柄谷行人の『探究Ⅰ』、谷崎の『細雪』、ドストエフスキーの『未成年』、ガルシア・マルケス『百年の孤独』などがある。
 何年も寝かせたままだが、これらを読むのは一体いつの日になるんだろうか?
 柄谷とマルケスくらいは若いうちに早よ読まなあかんよなぁ・・・。

・どうやらBENNIE Kにハマった模様。
 アルバム全部を聴いてしまった。
 前回の記事で、
 > 『Sky』は珍しくメッセージが込められた曲~
 と書いたが、完全な間違いでした。
 珍しくなんかなく、伝えたいことを明確に持っている二人でした。
 人を外見で判断してはいけない。
 2ndアルバム『essence』が良い。
 才能の荒削り感を感じられるとこが気に入った。
 挫折を経験し辛酸を舐めたことのある人間でないと、あのリリックはなかなか書けないと思う。

・いとこが新婚旅行から帰ってきた。
 スイス、フランス、ドイツの3カ国を旅行してきたらしい。
 ええなあ~。
 よし、決めた。
 2年以内にヨーロッパをブラブラと旅します。
 仕事、休み取れるかな・・・。
[PR]
by luchino001 | 2005-12-22 01:40 | その他

BENNIE K 『Japana-rhythm』


Japana-rhythm
BENNIE K / フォーライフレコード



1 春 ~Opening~
2 ユートピア
3 Happy Drive ~Taste Your Stuff~ / with m-flo
4 UNITY
5 夏 ~Interlude~
6 Dreamland
7 OSAGA
8 Puppy Love pt.2 / with GIPPER
9 秋 ~Interlude~
10 旅人
11 Sky
12 Moonchild
13 冬 ~Interlude~
14 a love story / with SEAMO
15 ザ★クリスマス
16 4 Seasons

 今年度の個人的音楽ランキング1位に決定。
 普段ラップの入った音楽は洋楽以外ほとんど聴かないが、このアルバムには参りました。
 かなり、アゲられます。
 最近倒れそうだった自分を、このアルバムが何とか支えてくれた。
 感謝しまくりの1枚。
 以前は、ガラ悪そうな奴らだな~程度の印象しかなかったが、これほど本気で音楽に向き合っているユニットだとは思ってもいなかった。
 一番の魅力はやはり、艶のあるYUKIのヴォーカルと力強くハネるようなCICOのラップだが、意外にも音作りにも強いこだわりが感じられ、引き出しの多さを感じる。

 アルバムの構成は四季をコンセプトとし、それぞれの季節に合わせた曲順で並んでいる。
 聴いてみると、新曲が5曲だけというツッコミを除けば、『珠玉の楽曲群』という肩書きをつけてもいいと思えるほどの充実した内容である。

 2『ユートピア』 と3『Happy Drive ~Taste Your Stuff~』はHIPHOPというよりロックといった方がいいかもしれない。
 特に『ユートピア』は、本来であれば日本のロックバンドがああいう曲を作れなければならないのになーと思うほどのカッコよさ!
 音楽に対して妙な縛りがなく自由だから、こんな曲が作れてしまうのだろう。
 最新シングルの11『Sky』は珍しくメッセージが込められた曲。名曲!
 個人的にアルバム中でも最も好きな曲で、これからもさらなる進化を遂げていきそうな予感がする。
 一瞬、音の重なりにどこかコーネリアスっぽさを感じた8『Puppy Love pt.2 』もいい。
 YUKIのヴォーカルが伸びやかに響く。

 BENNIE Kという名前の由来は弁慶と牛若丸、ベン・E・キングだとか。なるほど。
 インタビューを読むと、CICOはユニットを組む直前まで、心身ともにボロボロの日々だったらしい。
 何かがきっかけで人生が劇的に180度変わってしまう、なんてことがやっぱりあるんだな。
 自分も、人生をもうちょっと変えるために頑張らないと・・・。

 BENNIE K オフィシャルウェブサイト
 Yahoo!ミュージック BENNIE K インタビュー
 4th Album「Japana-rhythm」の試聴
 
[PR]
by luchino001 | 2005-12-15 22:55 | 音楽・本・映画

すいません、グチです。

 またしても久々の更新。
 ここ2週間は仕事がクソ忙しい上に、客とのトラブルでボロボロになりました。
 しかもその客が学会員で、何と言うか、嫌な縁を感じてしまった・・・。
 だからといって、学会員はみんなイカレてる、と思ったわけではないですが。
 BENNIE Kの最新作を聴いていなければ、かなりアブナイ精神状態になっていたことでしょう。

 相手の良識に期待して仕事を進めるのはもう止めます。
 これからは性悪説に則って進めなければ、付け込まれてしまうということを身をもって痛感しました。
 とにかく金しか見てなさすぎやっちゅうねん!
 息苦しいわ、ホンマ・・・。

 構造計算偽造の事件もそうだが、自分さえよければいいという人ばっかりで、最近そういう人たちを見すぎて目の前が真っ暗になる。
 今回のトラブルで、情、誇り、配慮すること、察すること、これらが世の中でだんだん大切なものではなくなってきていることをひしひしと感じた。
 それでも自分は、己の美意識とフィーリングに従って生きていくけどね。
 負けませんよ。
[PR]
by luchino001 | 2005-12-15 02:38 | その他

一行日記が再開

 仕事、プライベート共に多忙で更新が滞っておりました。
 しばらくのあいだ更新のペースは遅いと思いますが、ご容赦ください。

 リンクさせて頂いているありささんのブログ『一行日記』が再開された。
 とあるブログのコメントによると、以前のように頻繁な更新はしないそうだが、その方がありささんにとってはいいことだと個人的に思う。
 せっかく呪縛から解き放たれたのに、毎日創価学会のことを考えるのは少し危険な気がする。

 『マインドコントロールと戦う日々』もそうだが、ありささんのブログは2世3世問題に苦しむ人にとって非常に参考になるはず。
 当たり前だがこの問題は創価学会ならではのもので他の宗派にはあまり見られない。
 外部の僕がこの問題を知ったとき、この団体の組織がかなり病んでいることを確信した。
 創価学会について知りたい方、悩んでいる方は是非一読をお薦めします。
 

 
[PR]
by luchino001 | 2005-12-07 19:42 | お知らせ