だらだらと書いてます。


by luchino001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

四万十川 1

 四万十川の写真をアップしました。
 青春18切符で電車に揺られて12時間、ようやく辿りついた場所がここです。


 いい写真がないので上手く伝えられないが、山が迫ってくるというか山に呑み込まれているというか、何ともいえない感じがして新鮮だった。
 川端康成じゃないけど山の音が本当に聞こえてくるような感じが味わえるのだ。
 それと、自分は川や湖などの美しい淡水が死ぬほど好きなんだと改めて実感した。
 それがなぜなのかは自分でも分からない。


e0022983_23433946.jpg

 四万十川中流域の駅、江川崎のプラットホーム。
 長時間にわたる一両編成の各駅停車は予想以上に体力を削られた。
 一両しかない電車はとにかくよく揺れる。
 あの微妙な揺れを何時間も味わっていると、次第に気分が悪くなって景色を楽しむどころではなくなってしまったのだった。
 自分の体はこんなにも虚弱になっていたのか・・・・・・。
 鍛えなおさないとなぁ・・・。

e0022983_23214150.jpg

 四万十川。
 目に入った瞬間にテンションが振り切れて長旅の疲れが吹き飛ぶ。
 視神経に焼きつきそうなくらい見入ってしまった。
 この日は熱中症になりかねないほどの暴力的な日差しで、レンタサイクルに乗って人気のないところを探し出し、水に入ったりボーっとしたりと、一人で川遊びを楽しんだ。
 帰りは人目を気にせず(というほど人がいないわけだが)頭にタオルを巻き、ジーパンを捲り上げ濡れた足で靴の踵を踏みながら自転車に乗っていたが、いやー、少年の頃の夏休み気分を味わえました。
 
e0022983_23323117.jpg

e0022983_23315455.jpg

 江川崎駅から自転車で5kmほど上流に行くと沈下橋がある。
 欄干がなく増水時には水中に沈むように造られた橋で、21箇所が保存対象となっている。
 ここの橋はネスレのCMに使われたらしい。


e0022983_2333836.jpg

e0022983_23325465.jpg

 ここでは地元の人達がキャンプや水遊びを楽しんでいた。
 子供達が橋の上から飛び込んでも大丈夫なくらいの水深があり、この日は本当に暑かったので僕も自転車ごと飛び降りたい衝動に駆られた。
 飛び込んでいた子供達が羨ましい!
[PR]
by luchino001 | 2006-08-23 00:21 | 旅行

無事に帰宅

 先ほど帰ってきました。

 突然の思いつきで出かけたのに、本当に四万十川を生で見たのが何か不思議な感じがする。
 青春18切符での旅は想像以上にしんどかった。
 3日間で電車に乗っていた時間は確実に20時間を突破したはずだ。

 詳しくはまた後日書きます。
 とりあえず、携帯で撮った高知の空をどうぞ。


e0022983_024054.jpg



 > コメントいただいた皆さん

 すみません、明日返事を書きます。
[PR]
by luchino001 | 2006-08-17 00:30 | 旅行

衝動的に

 旅に出ることにした。
 なぜか、無性に四万十川を見たくなったのだ。
 一人旅だから18切符を買って電車に揺られながらゆっくりと行きたいと思っているが、今から間に合うかなぁ・・・・・・。
 今日は松山あたりで精一杯だろうな。
[PR]
by luchino001 | 2006-08-14 11:53

カルトのニュースなど

 長い梅雨が明けたこととお盆前により、仕事が怒涛のように押し寄せて無茶苦茶な日々となっているが、お盆が来ればこの生活もあと少しで終わる。
 頑張らねば。

 そんなわけでブログの更新が減り、最近では亀田のことくらいしか書いていないわけだが、それより少し前に気になるニュースがあった。
 それは統一教会や摂理などのカルト宗教が大学のサークルを装って勧誘活動をしている件で、今もテレビや新聞で報道されている。

 事件を起こしたのだからそれらの団体を取り上げるのは当たり前だが、マスコミはもう少し掘り下げた解説をしてくれないものかと思ってしまう。

・カルトとは一体何なのか?
・カルトといわれる団体に共通する特徴。
・旧来の宗教との違い。
・カルトに引っ掛からないための心構え。

 事件の表面ばかりを追っていないで、以上に挙げたことくらいは報道するべきだ(報道してる番組があったらすいません)。
 ワイドショーがカルトの危険性についてもっと取り上げてくれたら国の対策も少しは進むんじゃないかと思う。
 とはいっても、似たことをやっているある巨大な団体の圧力がかかって踏み込めないのかもしれないけど。


 話題が変わるが、モーグルの上村愛子選手がブログで亀田興毅の試合に感動したと書いたことがきっかけで炎上してしまった。
 覗いてみたが、あれは酷すぎる。
 まっとうな批判や擁護するコメントもあったが、人権侵害といってもいいようなものがやはり目に付く。
 それと、悪のりしてふざけたものも多い。
 著しく酷いコメントにはエキサイトは何らかの手を打つべきだと思う。
 逆に、相当傷ついたと思われるのに、批判に対して誠実に対応した上村選手は立派だった。

 確かに僕もあの親子が嫌いだし試合もおかしいと思ったが、だからといって違う感想を持った人に対してあそこまで人格や存在を否定してしまっていいわけがない。
 自分が正しいと確信するなり、違う考えの人間を見つけると、優越感なのか怒りなのか分からないが徹底的に叩き潰さないでいられない。
 そういう奴らには反吐が出る。
 カルトにはまっている連中と精神構造はそう変わらないんじゃないか。
 自分は正しいのだから、間違っている馬鹿な奴らを啓蒙してやるんだなんていう思い上がりは特に似ている。
 しかし一方で、炎上してて面白いからもっと油を注いでやれっていう連中もいて、そんなのは亀田親子を批判できるほどの人格すらもないと思う。

 嫌なニュースを取り上げたが、無防備に情報を浴びているうちにいつの間にか極端な方向に陥ってしまっている、しかも本人はそれに全く気がつかない、なんていう危険はカルト宗教に限らず、意外とすぐ傍にあるものなのかもしれない。


 最近、何かの批判ばかり書いているなぁ・・・・。
[PR]
by luchino001 | 2006-08-11 01:05 | 思ったこと

世界戦の反響

 昨日のボクシング世界戦について、やはりネガティブな反響は多い。
 まあ、そりゃそうだ。
 あんなのを観せられても親子愛がどうのこうのと言って手放しで感動できるほど素直(というか単純)な人ばかりじゃない。

 二宮清純氏とやくみつる氏がいいこと言ってます。
 二宮氏が言うように、オリンピック、ワールドカップなど、最近のスポーツ報道にみられるこの風潮は危険だと僕も思う。

 二宮&やくみつる  亀田・メディア批判

 追加
 あの試合における裏社会との繋がりについて、いくつかのブログで指摘があった。
 これが本当なら、えらいこっちゃ。

 勝谷誠彦の××な日々
 切込隊長ブログ~俺様キングダム~
 mumurブルログ
[PR]
by luchino001 | 2006-08-03 21:34 | テレビ・時事・ニュース

微妙な判定

 初めて亀田興毅の試合を観た。
 僕は彼の品性の欠片もない態度(本当は素直ないい子で親父とテレビ局に無理矢理させられているような気もする)が嫌いなので興味はまったくなかったのだが、偶然チャンネルを変えると試合をやっていた。

 最後まで立っていた根性は大したものだと思う。
 しかし、あれは負け試合としか思えない。
 ボクシングのポイント基準がよく分からないので、もしかしたらこういうことはよくあるのかもしれないが、素人目には非常に後味の悪い判定だった。

 それと、改めてTBSというテレビ局は恐ろしいなと。
 試合中延々と聞かされていた、暑苦しく出鱈目で、どうやったらここまで前向きに受け取れるのかと呆れる実況と解説には吐き気がした。
 さすがに終盤になると相変わらず絶叫する実況の一方で、解説陣には諦めムードが漂っていたが。
 苦しい判定だということはどうやらTBSも分かっていたらしく、判定結果が出た後に対戦相手があまり映されなかった。
 到底納得できない判定を受けた相手の選手は、一体どれだけ悔しい表情をしていたのだろうか。
 いくら興味がなくても普通は映すはずじゃないか。
 敗戦を確信していたであろう解説陣も無言になるし。
 都合の悪いことも映らなければ何も無かったことになるのがテレビの怖いところだ。
 ビジネス上敗戦が許されないTBSのことを考えれば、試合の裏で何らかの力が働いていたんじゃないかと疑いたくもなる。

 それにしても、あんなのが世界王者になって本当にいいのか?
 ジダンの頭突きよりも子供に悪影響を及ぼすと思うんだが。
[PR]
by luchino001 | 2006-08-02 22:26 | スポーツ