だらだらと書いてます。


by luchino001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:インターネット ( 17 ) タグの人気記事

奪われる日本

 You Tubeで興味深い映像を見つけた。
『拒否できない日本』導入部分
『拒否できない日本』1
『拒否できない日本』2

 『奪われる日本』の著者関岡英之氏の対談。
 この本はやや陰謀論に傾いていると認識した上で読んだ方が良いが、それを差し引いても価値ある一冊である。
 中国や朝鮮半島、それから国内の親中国、親韓国の人間に対する批判を繰り返すだけの連中や靖国礼賛だけで国士を気取っている連中はアホだなと思う。
 中国批判も良いが、保守を名乗る人間が目を向けるべきもっと大きくて深刻な問題は別のところにある。
 知らない間に現状は恐ろしいことになっているのかもしれない。

 本当の危機・売国奴は誰なのか。
 構造改革とはアメリカの年次改革要望書に沿った、日本ではなくアメリカの、それもピラミッドの頂上に位置する一握りの人間のための改革のことだと一度疑ってみる必要があるんじゃないだろうか。
 この問題に関してマスコミの黙殺が徹底していて、かえってより不気味だ。
 仮に自分の力不足によって奪われることは渋々と受け入れるとしても、何も気づかずに騙されることだけは絶対に我慢がならない。

奪われる日本
関岡 英之





アメリカの日本改造計画―マスコミが書けない「日米論」
[PR]
by luchino001 | 2007-06-20 00:43 | 音楽・本・映画

TB許可しました。

 エキサイトブログに半角英数字のみのコメント・トラックバックを制限する機能がついたので、TB再開しました。
 これで一安心。
[PR]
by luchino001 | 2006-09-13 13:01 | お知らせ

宗教と芸能人

 ここ半年、『きっこの日記』でナンミョーキャンペーンが続けられている。
 簡単に言うと創価学会批判で、ああいう影響力の強いブログで取り上げられること自体はいいことだとは思うが、その内容を読んでみるといくらなんでもそれはやりすぎだろと言いたくなることがある。

 創価学会のPR活動に積極的に協力している氷川きよしや長井秀和、他の芸能人やファンを折伏しまくっている久本雅美やデフテックの狂信ぶりとイメージ戦略には吐き気がするし、ああやってネット上で吊るし上げられても自業自得だと言えるが、それ以外の、ただ単に信仰しているだけで創価学会とはある程度距離を置いている有名人まで重症ナンミョー患者などといって攻撃するのは、あまりに執拗でちょっと賛成できない。
 創価なんかなければなぁと今までに何万回も思っているけれども、それとは別に他人を巻き込んだり反社会的な行動を起こさない限りにおいて、誰が何を信じようと僕は別に構わないと考えるようにしている。
 たとえ脳内パラダイスで逝っちゃってても、あちらから関わってこなければ興味もないし面倒臭いから批判なんかしない。
 だから石原さとみや中村俊輔やジャニーズの滝沢が創価学会でも、学会員が折伏の際に名前を使うことくらいはあっても彼等が創価のPR映像などの媒体に出ない限りは彼等を批判しようとは思わないし、するのもどうかなと思う。
 ただし、学会関連の有名人が不自然に沢山出演する番組にはどうしても胡散臭いものを感じないわけにいかず、非常に不愉快ではある。
 それにもしも好きなバンドが創価学会だと知ってしまったら正直複雑な気持ちにならずにいられないだろう。
 そういえばBENNIE Kもなんかそんな気がするがどうだろう・・・?

 『きっこの日記』は色んな意味で面白いブログだが、創価批判をするのなら芸能人を吊るし上げるばかりじゃなくもっと本質を突いたことを書いて欲しいと思う今日この頃なのだ(きっこの日記風に)。


※追記
 ふと思ったが、嘘か真か分からない微妙なことが書かれているのがあのブログの売りなので、真面目な創価批判なんてあまり期待するもんじゃないのかも。
[PR]
by luchino001 | 2006-09-06 00:13 | 思ったこと

カルトのニュースなど

 長い梅雨が明けたこととお盆前により、仕事が怒涛のように押し寄せて無茶苦茶な日々となっているが、お盆が来ればこの生活もあと少しで終わる。
 頑張らねば。

 そんなわけでブログの更新が減り、最近では亀田のことくらいしか書いていないわけだが、それより少し前に気になるニュースがあった。
 それは統一教会や摂理などのカルト宗教が大学のサークルを装って勧誘活動をしている件で、今もテレビや新聞で報道されている。

 事件を起こしたのだからそれらの団体を取り上げるのは当たり前だが、マスコミはもう少し掘り下げた解説をしてくれないものかと思ってしまう。

・カルトとは一体何なのか?
・カルトといわれる団体に共通する特徴。
・旧来の宗教との違い。
・カルトに引っ掛からないための心構え。

 事件の表面ばかりを追っていないで、以上に挙げたことくらいは報道するべきだ(報道してる番組があったらすいません)。
 ワイドショーがカルトの危険性についてもっと取り上げてくれたら国の対策も少しは進むんじゃないかと思う。
 とはいっても、似たことをやっているある巨大な団体の圧力がかかって踏み込めないのかもしれないけど。


 話題が変わるが、モーグルの上村愛子選手がブログで亀田興毅の試合に感動したと書いたことがきっかけで炎上してしまった。
 覗いてみたが、あれは酷すぎる。
 まっとうな批判や擁護するコメントもあったが、人権侵害といってもいいようなものがやはり目に付く。
 それと、悪のりしてふざけたものも多い。
 著しく酷いコメントにはエキサイトは何らかの手を打つべきだと思う。
 逆に、相当傷ついたと思われるのに、批判に対して誠実に対応した上村選手は立派だった。

 確かに僕もあの親子が嫌いだし試合もおかしいと思ったが、だからといって違う感想を持った人に対してあそこまで人格や存在を否定してしまっていいわけがない。
 自分が正しいと確信するなり、違う考えの人間を見つけると、優越感なのか怒りなのか分からないが徹底的に叩き潰さないでいられない。
 そういう奴らには反吐が出る。
 カルトにはまっている連中と精神構造はそう変わらないんじゃないか。
 自分は正しいのだから、間違っている馬鹿な奴らを啓蒙してやるんだなんていう思い上がりは特に似ている。
 しかし一方で、炎上してて面白いからもっと油を注いでやれっていう連中もいて、そんなのは亀田親子を批判できるほどの人格すらもないと思う。

 嫌なニュースを取り上げたが、無防備に情報を浴びているうちにいつの間にか極端な方向に陥ってしまっている、しかも本人はそれに全く気がつかない、なんていう危険はカルト宗教に限らず、意外とすぐ傍にあるものなのかもしれない。


 最近、何かの批判ばかり書いているなぁ・・・・。
[PR]
by luchino001 | 2006-08-11 01:05 | 思ったこと

世界戦の反響

 昨日のボクシング世界戦について、やはりネガティブな反響は多い。
 まあ、そりゃそうだ。
 あんなのを観せられても親子愛がどうのこうのと言って手放しで感動できるほど素直(というか単純)な人ばかりじゃない。

 二宮清純氏とやくみつる氏がいいこと言ってます。
 二宮氏が言うように、オリンピック、ワールドカップなど、最近のスポーツ報道にみられるこの風潮は危険だと僕も思う。

 二宮&やくみつる  亀田・メディア批判

 追加
 あの試合における裏社会との繋がりについて、いくつかのブログで指摘があった。
 これが本当なら、えらいこっちゃ。

 勝谷誠彦の××な日々
 切込隊長ブログ~俺様キングダム~
 mumurブルログ
[PR]
by luchino001 | 2006-08-03 21:34 | テレビ・時事・ニュース
 今週放送された『たかじんのそこまで言って委員会』は非常に充実した内容だった。
 お題は『オウム真理教』と『愛国心』で、特にオウムについての議論は新興宗教にまで話が及び、固有名詞は伏せられていたけれども宗教やカルトについて大いに考えさせられる番組構成になっていた。
 これはなかなか画期的なことだと思う。

 オウムについての議論はただ単にそれだけでなく、他のカルトや新興宗教についても一致することであって、カルトの特徴についてここまで話合った番組を僕は知らない。
といっても、別にパネラーが極論を言っているわけでもなく、この程度のことを今まで放送できなかったのは、単にテレビ局が及び腰であっただけなのだが。
 話の流れで、おそらくパネリストの何人かの頭の中にはオウム以外で特定の宗教団体の名前が二つは挙がっていたはずである。

 飯星景子さんがカルトに関して非常に深い知識を持っていることに驚いた。
 発言から察するにスティーブ・ハッサン氏の著書も読んでいると思われる。
 僕は彼女の声や聡明な人柄に好い印象を持っていたけれど、まさか入信した経験があったなんてとんでもなく意外だった。
 どこに入信していたかというと、、、、、、、それはまあ控えておこう。

 彼女のカルト体験者としての勇気ある発言は貴重です。
 尊敬します。
[PR]
by luchino001 | 2006-06-14 00:14 | テレビ・時事・ニュース

アクセス解析

 エキサイトブログで『ネームカード』というサービス(SNSみたいなもの)が始まり、その機能によりブログのアクセス解析ができるようになった。
 アクセス解析を見ると、ありささんのブログ『一行日記』から足を運んで来られる方がけっこう多く(リンク元ランキング3位)、検索ワードでも『創価学会』というキーワードで検索してここへたどり着いた方もかなりいる(当ブログ検索ワードランキング4位)ようだ。

 創価学会に関連したことで悩んでここへ来られた方、すみません。
 当ブログではあまり役に立てそうにありません。
 たまに創価学会の記事があっても、単なる愚痴程度のつまらない内容です。
 ですが、うちでリンクされている創価学会を扱ったブログには何らかのヒントが書かれているかもしれません。
 一度足を運ばれることをお勧めします。


 話は変わるが、学会員との恋愛問題で最近リンクさせていただいたcanary_windさんのブログ『創価学会の彼女との関係』は新鮮に感じた。
 リンク依頼のメールをして返事がまだ来ないけど、とりあえずOKと解釈しました。
 恋人のために自らも学会員になってしまうという方法は、自分には決してできない。
 入らないのは彼女のことを本当は愛していないからだという批判を受けるかもしれないが、僕にとって学会員になることは自分自身を捨てることに等しい。
 たとえそれが非活であってもだ。
 自分を捨てて彼女と付き合ったとして、お互いの性格上、それで二人が幸福になることはありえない。

 しかし、canary_windさんを批判するつもりもないし間違っているとも思わない。
 自分でも時々、折伏されることや選挙の依頼を受けて悩むくらいなら、いっそのこと入ってしまった方が楽なのかもしれない、と思ってしまうことがあるくらいなのだから。
 取り組み方は人それぞれでいいのだ。
 やり方は違えど、僕はcanary_windさんを陰ながら応援したい。
[PR]
by luchino001 | 2006-05-26 01:31 | お知らせ

You Tube

 近頃、アメリカの動画サイト You Tube がなぜか日本で非常に人気があるそうだ。
 僕もよく足を運んでおり、色々と検索して楽しんでいる。
 でも明らかに著作権法違反なのが・・・・。

 ちなみにs●kaという単語で検索するとなかなか香ばしい映像が見られるので、興味のある方はどうぞ。
 まあどうでもいい映像なので観る必要もありませんが。
 とりあえずそれらの一部を紹介しておきます。

 女性タレントM.H
 リンクしておきながら何だが、気分が悪くなる。まあ外の人間にとってある種の資料くらいにはなるかも。

 選挙手法について

 鳥肌実とホニャララ学会
 とにかく、毒吐きまくり。テレビに出ない理由がよく分かる。

上記の単語で検索された動画の中には、明らかに特定の団体によって誹謗目的で作られたと思われるものもあるが、ここもやはりそういうやり方なのだろうか。
[PR]
by luchino001 | 2006-05-09 01:07 | その他

ブロガー検定

 『ブロガー検定』なるものを見つけたので、試してみた。

 結果は、42レベルで偏差値45.4。
 ランクDの5級だった。

 1年以上続けている割に低いけど、まあこんなもんかな。
[PR]
by luchino001 | 2006-05-08 02:34 | その他

ブログバトン

 久々の更新です。
 仕事に学業に趣味に酒に目の回るような日々が続き、どうも更新するモチベーションが上がってこなかったもので・・・。

 いつもお邪魔しているtenjin95さんからブログバトンをいただきました。
 1周年おめでとうございます。
 それではやってみます。

Q1:あなたのブログについて説明をどうぞ(テーマ、内容など)
 自分の心に引っ掛かったことならなんでも取り留めなく書いています。
 本当に節操のないよく分からんブログだなと、我ながら思う・・・。

Q2:ブログタイトルの由来は?
 昔から好きだったサニーデイサービスの曲名から取りました。
『今日を生きよう』はサビの盛り上がりがあまりなく淡々と進んでいく地味な曲で、シンプルなコードの隙間に何ともいえない、退屈で飢えているのに、それでもわけもなく希望が湧き上がってくる若さそのもののようなものが潜んでいて、たまに聴くとそれが感じられてどこか懐かしい感覚になることがある。

Q3:ブログを始めたきっかけ、動機は?
 何となく、思ったことを吐き出したいと思って始めました。

Q4:初めて見た個人運営のブログは何ですか?覚えてたらどうぞ。
 freeさんの『創価学会体験記』かありささんの『マインドコントロールと戦う日々』のどちらか。
 個人的なことがきっかけでお二人のブログへ足を運ぶことになったわけですが、どちらも自分が全く知らない世界を知るきっかけになり、衝撃でした。
 僕は真宗門徒だが、宗教って一体何なのかよく分からなくなる。
 正しい教えとか言うけど(浄土真宗のことではない)、正しいことが何なのかも僕はよく分かっていないかもしれない。
 だけど、少なくとも現世利益と平和を何かの売り物みたいに叫ぶ宗教だけは信用しないでしょう。
 
Q5:ブログを始めて良かった事。
 現実では出会えそうにない方と知り合えたこと。
 やはりこれでしょう。

Q6:1年続いた方は、ブログを続ける原動力を教えて下さい。1年未満の方は1年続ける決意表明をどうぞ。
 一度ブログを消してしまったため、いつから始めたのか覚えていません。
 たぶん3月くらいからでしょうか。
 時々、ブログを書く行為がしんどいと思うときがありますが、なぜかやめようという気にはならないので、細々と続けていこうと思ってます。

Q7:お手紙を渡す人
 特に誰も指定しません。
 受け取っていただける方がもしいればよろしくです。
[PR]
by luchino001 | 2006-02-03 00:14 | その他